NDERF Home Page 現在のNDE あなたのNDEを語る

ジェームスの臨死体験


体験の説明:

私はひどく気が滅入ってしまい、薬を過剰摂取して自殺を試みたのでした。4時間後に隣人に発見されてから救急車が現場に駆けつけた時にはすでに意識不明の状態で、酸素飽和度は50%でした。救急救命士が私の衣服を切っているのを、救急車の上から眺めていたのを覚えています。次に覚えているのは、濃い茶/緑色をした雲/煙のようなトンネルのなかを落ちて行く場面です。着いた先は、「外側」と呼ぶ以外に言葉が見つからないそんな場所でした。そこから、全宇宙にある銀河、星々、惑星、そして地球を見渡すことができました。私はどうしようもない程の孤独と罪悪感を感じました。神の存在を感じることもできず、まったくの独りぼっちなのでした。その時背後に気配を感じたというか、何か/誰かがいることを確信したのですが、振り向いてしまえば、その場所から永久に逃れることができないことが分かったのです。そこは居心地の良い場所ではありませんでした。私の目の前で宇宙が破壊されるのを目にしました。地球をはじめとして、宇宙が右側から左側へと茶色の世界から火に包まれていきました。破壊されていたのは、あなたや誰かの宇宙ではなく、私の宇宙です。私の宇宙が壊されたからといって、他人の宇宙になんの影響も与えないことが私には分かりました。それから、自分が緊急治療室にいることに気付いたのです。自分の頭部右側から2メートルほど離れたところに私は立っていました。担架に乗せられ、炭剤まみれになった私の身体を看護師が洗ってくれているのを目にしました。(NDERF:注:炭の吸着特性から薬の過剰摂取の治療には経口吸着炭剤が一般的に使用されます。)看護師が私の身体を左を下にして背中とおしりを洗っているのを鮮明に覚えています。

次に覚えているのは、ICUで目を覚まして体中にチューブが取り付けられている場面です。


概要:

性別:    

臨死体験をした日付:1/6/99

体験時、命に関わる出来事がありましたか?    はい   自殺未遂      筋弛緩剤150錠を過剰摂取し、4時間後に発見されました。救急車に乗せられ、その後ヘリコプターで病院へと搬送されました。電気除細動器を三か所に装着されました。心臓不整脈や心肺停止に陥ったかどうかは分かりません。

臨死体験詳細:

臨死体験中その出来事をどの様に感じましたか?     ポジティブな体験

経験に影響を与えた可能性のある薬や薬はありますか?   はい   ソマ(筋弛緩剤)とプロザックの過剰摂取

経験は夢のようでしたか?   いいえ

体験に含まれていたもの:    体外離

意識が身体を離れる体験をしましたか?   はい   確信はできませんが、自分の身体の形状が変わったなどの変化はなかったと思います。

体験中に一番意識がハッキリしていたのはどの場面ですか     昏睡時

思考が速まりましたか?時間の流れが速まった、または遅くなったりしましたか?   すべてが同時に起こっている様だった時間が止まる、または時間の概念がなくなる   自分がいた場所では時間は何の意味も持たないことを理解できました。

聴覚はいつもとどのように異なりましたか?   いつもと一緒だった  

超能力のように周囲の出来事が感じ取れましたか?   体から炭剤を洗い落としている場面を目にした。

トンネル、またはそれに近いものを通りましたか?   はい  暗く、濁り、もやもやとして、煙に包まれており、深い緑と茶色をしていました。

死去した(または生存している)人物に出会いましたか?     いいえ    

体験に含まれていたもの:    

体験に含まれていたもの:    

体験に含まれていたもの:    

地球のものとは思えない光を見ましたか?     いいえ 

地球以外の世界に行きましたか?    あきらかに地球とは違う世界・次

体験に含まれていたもの:   強い感

体験中どんな感情を経験しましたか?     1 – 孤独感

2 – 罪悪感

3 – 神様はおらず、希望を見いだせなかった

4 – 羞恥心/後悔

5 – 深い感謝の念

体験に含まれていたもの:    特別な知識・認

すべてを悟りましたか?     宇宙のことを悟った   宇宙が私のためだけに存在し、、、私の宇宙では地球のすべての出来事は私のためにだけ起きており、、、誰もが自分だけの宇宙のなかに存在していること。それぞれが相手に影響を及ぼしているとしても、自由意志により別々の人生を歩んでおり、他人とは別のところで存在しています、、、、、すみませんが上手く説明できません。

体験に含まれていたもの:   未来の先

未来の映像が見えましたか?     いいえ    

体験に含まれていたもの:   境界

境界線や壁・仕切りのようなものを見ましたか?     はい     振り返ると、戻っては来れないとわかった。

境界線のようなところまで行きましたか?   超える事を許されなかった境界線;強制的に現世に戻された   自分のこれまでの行いが間違っていたことに気づいた。そこにとどまれば、神様のいない世界に永遠にいることになったでしょう。ですが、自分には戻ってくるか、そこにとどまるかの選択肢があることが理解できました。

神、スピリチュアル、宗教:

体験前、どの宗教を信仰していましたか?     分からない    

現在、どの宗教を信仰していますか?     宗教心は普通

その体験が原因で変わった価値観や信念はありますか?    はい    もっとスピリチュアルになった。アメリカンドリーム(金銭による幸福)を追い求めることはやめ、人生に喜びを感じる様になった。

 

宗教以外の地球上での生活について:

臨死体験後、人生に起こった変化:     変化なし

体験後、どの様な変化があなたの人生にありましたか?   すべてが変わった。

その体験が原因で変わった人間関係はありますか?   前妻との和解努力をあきらめた。

事業を売却した(診療所)。

自宅、牧場などを売却。

キャニオン・レイクに引っ越した。

キャンピングカー生活をはじめた。

今まで以上に満足感や生きていることを実感できる。

臨死体験後: 

その体験が原因で転職しましたか?     転職した。

その体験が原因で特別な能力が備わりましたか?     霊感、ヒーリングや超能力が高まった。

その体験が原因で感情に変化はありますか?     家族、友人や社会に対する考え方。

その体験が原因で死に対する恐怖心に変化はありますか?     死に対する考え方。

その体験が原因で生きる意味に対して変化はありますか?     生きることの意味。

その体験は言葉では表しにくいですか?     はい     概念としては捉えることができまが、たとえるならば、匂いを説明しようとするのに似ています。

体験後、以前はなかった超能力などの特別な能力を得ましたか?     いいえ    

あなたの体験の中であなたにとって得に重要な出来事はありますか?    目が覚め、生き返ったこと。

体験の事を周りの人に話しましたか?     はい     信じてくれる人もいれば、そうでない人もいました。

体験後、その体験の一部を再現するような出来事などはありましたか?     いいえ